MacからパスワードつきのZIPファイルをWindowsへ送ると文字化けする

どうも、すわんです。

先日、仕事上のドキュメントを自宅のMacからWindowsの方へZIP形式でパスワードをつけて送るというケースがありまして、

普通にMac上でZIPにパスワードをつけるとWindowsでファイル名が文字化けするということがありましたので、GUIアプリによる解決方法を備忘録として記事にします。

コマンドでパスワード付きZIPファイルを作るとどうなるか

zip コマンドで、下記のようにZIPファイルを作成して、パスワードをつけてみます。

これをWindows側へ送り、ZIPファイルを開くとこんな感じ。

文字化けしてます。

おそらく文字コードの関係でこうなるんじゃないかなーということなんですが、
それをGUIのアプリで解決します。

こちらのアプリケーションを使ってパスワードつきZIPファイルを作っていきます。

ダウンロードしてみるとなんと作成日が2008年になっています。

大丈夫かこれ… と思いましたが、

Mojave ver.10.14で動作確認済みです。

使い方はシンプルで

起動するとこんな画面が出てくるので、Encryptにチェックして、ZIPファイルにまとめたいファイルをドラッグしてきます。

すると、以下のようなパスワード入力画面が出てくるので、パスワードを入力します。

Okボタンを押すとパスワード付きZIPファイルが作成されます。

これをWindows側で確認すると、

正常にファイル名が表示できることを確認できました。

ほんとMac, Windows間でファイルやりとりするのはめんどくさいですね。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です